こんにちは!
現役美容部員&イメージコンサルタント(ただ今準備中)のあめたひとみです😃

今回はパーソナルカラーの4つのシーズンの一つ、ウィンターについてご説明いたします。

パーソナルカラー診断ってなに?

パーソナルカラー は大きく、

スプリング、オータム、サマー、ウィンター と4つのシーズンに分類されます。

今日はその中の一つ、ブルーベースの

WINTERについてです☆

【イエローベース】

パーソナルカラー 〜スプリング〜

パーソナルカラー 〜オータム〜

【ブルーベース】

パーソナルカラー 〜サマー〜


特徴


ルビーやサファイヤ、アメジストの宝石のようなビビットで濁りのないハッキリとした鮮やかカラーが自然に品よく着こなしていただけるグループです。
また黒、白、グレーのようなモノトーンも得意です。


高彩度+低明度


ビビットなお色を品よく着こなせるなんて憧れちゃいます‼︎
赤は青味を感じる深紅の薔薇。
青はロイヤルブルーでヨーロッパの皇室の方がよくお召しになっていますね。
紫はお坊さんの高貴な袈裟の色。
ピンクはフューシャピンク。ポイントで入れてもステキですね。

緑はクリスマスのモミの木の色。イメージとしては冬でも枯れない青々とした緑。針葉樹。
イエローベースの緑との見極めも大切なポイントです。イエローベースオータムの緑はウィンターの緑に似ていますが、こちらは段々と紅葉し茶色くなっていくイメージです。

黄色は酸っぱいレモンの色。
イエベの黄色は甘く、ブルベの黄色は酸っぱい。これポイントでしたね!

ちなみに同じブルーベースのサマーはレモンシャーベット、ウィンター はレモンです。
これも覚えておいてくださいね。

ショップにはどのシーズンの色も混ぜこぜで販売されています。
その中から上記のように自分に似合う色をしっかり見極めていきましょう♪

サロンでの診断(ただ今オープン準備中です^ ^)では、診断後にショッピングに行っても一人でちゃんと選べるところまで詳しくお伝えします。一緒に垢抜けスタイルになっちゃいましょう!


ベーシックカラー


ウィンター のベーシックカラーは

•白(眩しいゲレンデくらいの白)

•黒

•グレー

上記のようなモノトーン

•バーガンディ

•ネイビー(濃紺)


アクセサリー


•シルバー

•プラチナ

•シャンパンゴールド
どうしてもゴールドが使用したいときは、白っぽいベージュに近いシャンパンゴールドを選びましょう。黄みを感じさせないのがポイントですよ!


メイクアップ


•ローズピンク

•ピンク(青味)

•レッド(青味)


ヘアカラー


•ダークブラウン

•ブラック

•レッド系

•ピンク系

•ラベンダー

美容師さんにオーダーする際は、ヘアカラーが抜けていく際も黄色ではなく、赤っぽく抜けるようにお願いすると伝わりやすいですよ。



以上パーソナルカラーウィンター のカラーの一部のご紹介にはなります。

ウィンター さんは、ぜひ上記のカラーを取り入れてみてくださいね!

何かご参考になれば嬉しいです!!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

あめたひとみ

☆ご質問やお問い合わせは下記よりお気軽にご連絡下さい。